擁壁の工事で大切なこと
サービスご利用の流れ
他のサイトとの違い
施工例
擁壁豆知識
あなたにぴったりの業者の選び方
見積書チェックポイント
このサイトを利用した方の声
サイトを立ち上げた理由
擁壁工事安心見積サポート
=5つのミッション=
よくある質問
擁壁に関する質問


トピックス(地盤に関連する最近のNews)
擁壁に関する参考資料
地盤に関して知っておきたい事
我が家の擁壁チェック
公示されている申請書類一覧(助成金制度・融資斡旋制度等)
知らないと損地盤の保険について


擁壁工事安心見積サポートnet
OTM 株式会社 (オーティーエム)
〒111−0032
東京都台東区浅草6-42
お問合せフォーム
プライバシーポリシー
パートナー会社募集
サイトマップ


 擁壁に関しての「お知らせ・情報」

平成22年東日本大震災の前でしたが、朝日新聞の連載コラムに 擁壁と保険の話 がありました。=以下 概要として抜粋いたしましたので、その内容をご覧下さい=

== 掲載内容の抜粋 ==

現在作られている宅地の擁壁は宅地造成規正法の技術基準に基づき作られることが多いのであまり問題はないのですが・・・
古いものや許可も受けずに作った 危険な擁壁 が結構あります。

もし崩れて自宅が壊れても保険の対象にはなりません。

裏の擁壁が雨で崩壊して自宅が壊れた場合は保険に水害の被害が対象となっている場合は保証されます。
しかしながら
家の建っている宅地が崩れると対象になりません。
また基準に合っていない擁壁が崩れて
他人の家に損害を与えても保険は下りないようです。
自宅の周りにある擁壁については一度専門家に見てもらうことが必要だと思います。
擁壁のことはなかなか素人では判断がつかない場合が多いからです・・・

===以上===

    知らないと損 保険ページへ(リンク)

また 平成21年1月15日の朝のNHKで『地震で崩壊した造成法面』が取り上げられ
阪神淡路大震災で、宅地造成した法面が崩壊して大被害に依るものです。

当時は建築物の倒壊の話が話題として取り上げられ、
行政の耐震に対する対策も建築基準法の改正に向けられていました。
その後の大地震でも造成法面の崩壊が各地で見られたことから、
ここにきて行政も技術基準の見直しを始めたようです。

もちろん技術基準の見直しも重要ですが、
実際は
工事・施工上の問題のほうが大きいと思います。

建築物と違い 擁壁は工事完成後の
施工状態の確認が出来ないためです。
阪神淡路大震災での法面崩壊箇所の工事は
技術基準に沿って施工されていたという説明が有りました・・・が・・・ 
果たしてそうだったのかの検証は
崩れてしまった後では出来ないのが現状 なのです。

番組では 
『 どんなに耐震性能のすぐれた建築物でも
 足元の地面が崩れてしまっては何にもならない 』
といっていました。
 まさしく その通りなのです。  
なかなか足もとまでは気にしないのが、当たり前であり…普通だったのです…
今までは・・・

ですが 今は 早めに 建物の足元である 「地盤の異常」や「建物を支える擁壁」も
チェックしてみて、もし 不具合があったなら・・・ 先ずはご連絡下さい



▲TOPに戻る

TOP | サイト利用のメリット | 無料提案お見積 | よくある質問 | お問い合わせ | パートナー会社募集 | 運営会社
擁壁の工事で大切なこと | 他社の一括見積りとの違い | 施工例 | 擁壁豆知識 | 良心的な業者の選び方 | 見積書チェックポイント
このサイトを利用した方の声 | サイトを立ち上げた理由 | 擁壁工事安心見積サポート=5つのミッション=
トピックス(地盤に関連する最近のNews) | 住まいの「足もと」大丈夫? | 地盤に関して知っておきたい事
知っておきたい擁壁知識 | 公示されている申請書類一覧(助成金制度・融資斡旋制度等) | 知らないと損地盤の保険について
お問合せフォーム | プライバシーポリシー | パートナー会社募集 | サイトマップ
Copyright (C) 2011擁壁工事安心見積サポートnet. All Rights Reserved.